【ご報告と御礼(2)】現代音楽鑑賞講座第6回目

先日の4月17日に行われた、第3期現代音楽鑑賞講座第6回での写真をアップしました!
先日も少しご報告いたしましたが、第6回目の講座では、いままでとは一味違って、音楽を生業にはしていないが、音楽をライフワークにしている、作曲家で演奏家の大久保将氏と岡崎卓巳氏による、以下の作品を中心としたプレゼンテーションが行われました。いずれも即興演奏のための自作自演作品。

◆ 大久保 将 /Tasuku OKUBO 

okubo01

《Visions》for piano (2016)

A piano drama for our prismatic life. Every day we would reborn but have unchanged visions toward each dreams.This improvisational work has been structured by four parts as follows.

1. Presentiment
2. Life
3. Urban
4. Soaring – on the theme of “An Escalation in Aquarius Mode”-

*Tasuku Okubo_ Soundcloud

*お名前から気づいた方もいらっしゃるかもしれませんが、BuncademyのHomepageとFacebook Pageのメイン写真は大久保氏が撮影したものです。


 

◆ 岡崎 卓巳/Takumi OKAZAKI

okazaki03

1.《魔女のランプ》 for piano(2011)

2.《Почерк》 for violin(2015)


 

発表は彼らの音楽に対する純粋な情熱と束縛されない発想に触れた有意義な時間でした。大久保氏と岡崎氏に重ねて深く感謝いたします。発表の詳細に関しては、参加者の稲木さんと佐伯さんがたいへん丁寧にレポートを書いてくださいました。先日BuncademyのFacebookページにシェアしましたので、ぜひご覧になってください。

oku-oka2
okazaki9

okazaki10

okubo07

okubo05jpg

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です