【ご案内】『作曲家 渡辺裕紀子 講演会』(8/21)の概要

8月21日に開催を控えている『作曲家 渡辺裕紀子 講演会』について、講師の渡辺氏から概要をいただきましたので、お知らせ致します。今回の講演会では、渡辺氏の自作についてのお話と共に、ドイツやオーストリアの現代音楽の事情や傾向など、彼女の長年に渡るヨーロッパ在住経験から生み出された、大変貴重で有益なお話がお伺いできると思います。

【講座概要】

日本からヨーロッパに拠点を移したことで見えてきたこと、音楽的に変化したことと変わらない部分について、時系列に沿って具体的に作品を提示しながらお話します。プレゼンテーションで予定しているのは以下の三作品です。
 
・Kontraktion (2011) *バイオリン、チェロ、ピアノ
・柔らかい月(2011-2014) *オペラ
・gefaltet…(2014) *オーケストラ
 
ヨーロッパと一括に言っても各国異なる歴史的、音楽的背景のもと、非常に独自な展開をしており、私の音楽観もそれぞれの国から少しずつ影響を受けて変化してきました。自作のお話に交えてそれぞれの国の現在の音楽シーンについても時間が許す限りお伝えしたいと思います。 (渡辺裕紀子 記)

 【日時】2016年8月21日(日)14:00開演
【会場】Buncademy
【受講料】一般1,500円/学生1,000円
 
【ご予約/お問合せ】    info@buncademy.co.jp
(*メッセージやコメント欄からもご予約可能です。)

【講師プロフィール】渡辺裕紀子/Yukiko Watanabe

P_Yukiko-086 (poppit-PCs in Konflikt stehende Kopie 2014-01-25)
 
1983年長野県生まれ。桐朋学園大学修了後、2008年に渡墺。野村国際文化財団、ロームミュージックファンデーションより奨学金を受けグラーツ音楽大学に留学し、2012年最優秀の成績で修了。2014年よりケルン音楽大学コンツェルトエグザメン課程に在籍中。2013年文化庁新進芸術家海外研修員を経て、現在DAAD奨学生。2011年オーストリア国営放送が主催する若手作曲家コンクールにてÖ1 Talentebörse-Kompositionspreiseを受賞、同時に作品がUniversal Editionから出版。作曲を原田敬子、間宮芳生、ベアート・フラー、ヨハネス・シェルホルン各氏に師事。2016年第26回芥川作曲賞ノミネート。秋より、アンサンブル・モデルン・アカデミー(フランクフルト)にて一年間研修予定。

◎多くの方々のお越しを心よりお待ちしております。
カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です