第4期現代音楽鑑賞講座:第6回(津田宗明)の概要

【ご案内】 Buncademyの現代音楽鑑賞講座の偶数回では、近藤譲氏の臨席の下で、参加者による発表が行われます。9月4日開催の第6回は、 作曲家ピアニストの津田宗明氏による自作についてのプレゼンテーションが予定されています。津田氏より、発表の概要をいただきましたので、以下、お知らせ致します。

【発表概要】

このプレゼンテーションで試みたい事は勿論私の過去・現在の作品を聴いていただき、これらの作品の創作過程での思考をお話しする事ですが、対極的なものが行き交う事がテーマとなると思います。
対極的なものとは、西洋/東洋、キリスト教/仏教、芸術的なもの/世俗的なものなどですが、具体的に

・弦楽四重奏曲『エルミタージュ・オープン』(2001)より
・ユートピアドライヴ3『墜落の夜』(2002)
・『吉祥天礼賛』(2012)より
・無伴奏ヴァイオリンの為の『灘海/無ノ為ノ静寂ノ為ノ光』(2015)より
・『真昼の夢の綻び』(2016)(電子ピアノ実演)

について創作過程での思考についてお話しし、12年の時を隔てた5作品に横たわる「転回」(差異もしくは断絶)についてお話ししたいと思います。また、近藤譲先生をはじめ、参加者の方々よりアドバイス等をいただけると有難いです。 (津田宗明 記)


【日時】2016年9月4日(日)15:00~16:40

【会場】Buncademy
【受講料】一般2,000円/学生1,500円

【ご予約/お問合せ】 info@buncademy.co.jp
(*コメント欄からもご予約承っております。)

津田

【発表者プロフィール】

津田宗明/Muneaki TSUDA

1981年アメリカ出身。東京音楽大学にて作曲を伊左治直に師事。大学時代は尺八や仏教に傾倒する。2004年卒業後、作曲、ピアノ、企画など活動を行う。『思想時代』主宰。現代思想を探究している。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です