New!【告知Ⅰ】近藤譲による第5期読書会(原書講読講座)

近藤譲によるBucademy定期講座: 第5期読書会(原書講読講座)が下記通り開催が決定いたしましたので、ご案内させていただきます。なお、本日よりご予約受付を開始いたしました。

【期 間/日 程】 2017年1月15日 開始 ~ 2017年4月23日終了予定
→ 講座回数 7回 (1/15, 2/12, 2/26, 3/12, 3/26, 4/9, 4/23)いずれも日曜日

【講義時間】 11:00~12:40
【最大定員】 10人  【最低開催定員】6人
【ご予 約/お問い合わせ】 info@buncademy.co.jp

【受講料】
■  全体受講(7回,一括払い) 一般 15,000円/学生 13,000円
■  1回毎受講 一般 2,500円/学生 2,000円
(※ 受講料にはテキスト代は含まれておりません。テキストは基本的に各自購入となりますが(電子書籍でも可)、入手困難な場合はBuncademyまでお問合せください。)

【講座概要】
この講座は、英語で書かれた音楽についての重要な研究書を読むことを通じて、「音楽」とその文化を深く理解し、考えることを目的にしています。基本的に は、参加者一人一人が分担してテキストを翻訳し、それを講師と参加者全員で検討していきます。深い読解を導くために、折々に、関連する様々な事柄につい て、講師の近藤譲ならではの広範な文化的文脈からの説明が行われます。

【第5期読書会の講読文献】

Mark Evan Bonds,  Absolute Music
(Oxford University Press, 2014) Part II (pp.39-126)

こ の文献は、講師の近藤譲が最近翻訳した『聴くことの革命:ベートーヴェン時代の耳は交響曲をどう聴いたか』(アルテスパブリッシング、2015)の著者で あるアメリカの音楽史学者ボンズの最新の著書です。「絶対音楽」という概念の歴史を、古代ギリシアから20世紀まで辿るという興味深い内容です。「音楽と は何なのか?」、「音楽は何をどのように意味するのか?」という、過去から現代まで常に議論されてきた大きな問題について考える貴重なヒントを与えてくれ ます。

Buncademyの読書会 では第3期 からこの本の第Ⅱ部(第3章~7章)を講読しています。前期の第4期の最終回の時点で、92頁の21行目[see figures3 and 4]まで講読が進みました。第5期ではその続き[For the North German composer]からスタートします。

◎ PDF形式のチラシが以下からご閲覧/ダウンロードできます。
↓↓↓↓
■第5期読書会■

〇 近藤譲によるもう一つの定期講座:第5期現代音楽鑑賞講座については以下をご覧ください。
↓↓↓↓
第5期現代音楽鑑賞講座
reading5

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です