『近藤譲 講演会2018』の要旨(12/30)

12月30日開催予定の『近藤譲 講演会2018』の要旨を、講師の近藤譲氏からいただきましたので、お知らせいたします

※このイベントは満席につき、予約受付を終了いたしました。

【題目】 「音楽と自然――現代における芸術音楽作品の危機」

【要旨】 こんにちの「芸術」に当たる概念は、西洋の長い歴史を通じて変化し続けてきました。そしてまた、「自然」の概念についても同様のことが言えます。しかし、そうした概念の変化にもかかわらず、「芸術」と「自然」は、たとえそれぞれの概念が変わっても、常に対立する関係に置かれてきました。そうした対立は、(少なくとも音楽に関して言えば)20世紀半ばの急進的な前衛主義の音楽に於いて、融解し始めます。そしてそれは、音楽に於ける「作品」の自律性が危うくなっていくことと軌を一にしているように思われます。

この講演では、先ずごく概略的に、「芸術」についての議論の変化と、「自然」の概念の変化の歴史を辿ります。その上で、20世紀の芸術音楽の作曲様式の変化が、「音楽作品」の自律性を著しく弱めるに方向に向かったことを指摘して、そうした方向性が、結果的に、音楽作品を自然物に近づけることになったことを論じます。

そして、「自然」と対立することのなくなったこの音楽作品が、どのように「芸術」として成立し得るのか(或いは、もはや「芸術」といった概念が無効にならざるを得ないのか)を考察することを通じて、現代に於ける音楽創造の可能性を探ろうと思います。(近藤譲 記)

*****************

【イベント名】  近藤譲 講演会2018:講演とオープン・ディスカッション
【日時】  2018年12月30日(日)14時開演(13時30分開場)
*終了時間は16時30分~17時頃を予定しています。(休憩あり)

【会場】  両国門天ホール
【住所】  東京都墨田区両国1-3-9 ムラサワビル1-1階

【出演者】  近藤譲 (講師) 星谷丈生 (オープン・ディスカッションの司会)

【受講料】  2000円
【ご予約】  info@buncademy.co.jp (コメント欄からも予約可能です。)

【協力】   一般社団法人もんてん(両国門天ホール)
【主催】   Buncademy Reunion

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です