『石塚潤一 講演会』「黛敏郎の《涅槃交響曲》について」(3/24 夕方の部)

【ご案内】3月24日開催のBuncademy Reunionの春の企画に関して、第3部の『石塚潤一 講演会』についてご案内いたします。
  
17時に開催予定の夕方の講演会では、音楽評論家の石塚潤一さんが、作曲家の故 黛敏郎氏(1929~1997)の《涅槃交響曲》(1957~8)について、特に音組織に焦点を当て、レクチャーする予定です。
   
黛氏の生誕90年である今年。(本日の2019年2月20日がちょうど90年になる日です) 既に記念コンサートが予定される等、彼の音楽への関心が一層高まっている今、分析的なアプローチから黛敏郎の音楽への理解を深めてみるのはいかがでしょうか。
 
論文『標柱 ~シリンガーとバークリーの理論を巡って~』を通じて高度な専門性と研究能力を立証し、また、Buncademyの『音楽分析講座』や『作曲家に訊く』等の企画で、すでに卓越した識見と鋭い分析能力を発揮した石塚さんが、黛氏のこの難解な涅槃交響曲を果たしてどのような方法で解析するのか、とても楽しみです。
  
皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。
  
======
 
当日は、午前と午後に別の講座もありますので、そちらもご注目ください。
  
◆ 日時: 2019年3月24日(日)
 
◆ 場所: 両国門天ホール
 
  
☆ Event 1[午前の講座]
星谷丈生 講演会:開演 11時
 
 
☆ Event 2[午後の講座]
近藤譲 講演会:開演 14時
 
『作曲家が語る作曲家』Vol.2 近藤譲
「トム・ジョンソンの音楽をめぐって」
 
☆ Event 3[夕方の講座」
石塚潤一 講演会:開演 17時
 
「黛敏郎の《涅槃交響曲》について」
  
◆ 受講料
  
1.午前の講座: 1000円
2.午後の講座: 2000円
3.夕方の講座: 1000円
 
☆ お得な3回通し券が、3000円(2回通し券はありません)
 
◆ ご予約:受講希望の講座名、参加者のフルネームと連絡先を記入し、メール  info@buncademy.co.jp  にてお申込みください。
 
* 本イベントは、開催前日までの予約制です。当日の予約は承れませんのでご了承ください。当日券は、残席がある場合のみ、販売いたします。
カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です