6/9 「現代に於ける作曲の理論と実際」 概要

6月9日開催の鼎談「現代に於ける作曲の理論と実際」について、出演者の近藤譲先生より、概要をいただきましたのでお知らせいたします。

============

「現代に於ける作曲の理論と実際」 概要

20世紀以降、独自の作曲理論を提示したり、或いは、何らかの理論に基づいて音楽創作を行おうとする作曲家が、比較的多く見られるようになりました。作曲に関するそうした理論的思考と実際の作曲実践は、どのように係りあっているのか? そして又、曲の演奏者や聴き手にとってそれらの理論はどのような意味をもつのか? 現代音楽の現場に立つ作曲家と音楽学者が、それぞれの立場から自由に議論を戦わせます。(近藤譲 記)


**開催情報**

[日時] 2019年6月9日(日) 19:00 開演(18:30 開場)
[会場] 両国門天ホール(墨田区両国1-3-9 ムラサワビル1-1階)

[題目] 「現代に於ける作曲の理論と実際」

[出演者](五十音順, 敬称略)
・ 川島素晴(作曲家)
・ 近藤 譲(作曲家)*兼 司会
・ 沼野雄司(音楽学者)

[受講料] 一般 2,000円 / 学生 1,500円
[ご予約]  info@buncademy.co.jp (参加者のフルネームと連絡先をご記入ください。)

* 本イベントは、開催前日までの予約制です。当日の予約は承れませんのでご了承ください。当日券は、残席がある場合のみ、販売いたします。

◎ Facebookのイベントページ 現代に於ける作曲の理論と実際

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です