Buncademy第2回現代音楽鑑賞講座の終了報告

★ 先日(11/9)行われたBuncademyの第2回現代音楽鑑賞講座では、渡辺俊哉様(作曲家、国立音楽大学准教授)の以下の音楽作品をお聴きいたしました。

☆ 渡辺俊哉 (Toshiya Watanabe)
1.《Iridescence》 for 6 percussion players (2013) [国立音楽大学打楽器アンサンブル委嘱]
2.《流跡線》”Pathline” for flute, violin and piano (2014) [Relation70’委嘱]
3.《Micro Landscape》for String Quartet (2014) [for Quatuor Bozzini]

作曲家として、後進育成の大学教員として、現在活発な活動をなさっている渡辺俊哉様のすばらしい音楽作品と、参加者の皆様の貴重なご意見と鋭いご指摘がバランスよく合わさった、有意義な音楽鑑賞&発表・討論会になりました。
渡辺様、ありがとうございました。ご参加の皆様ありがとうございました。

*写真は、渡辺さんを囲んで皆さんが熱心に音楽を聴取している様子。スクリーンに映した楽譜の画面が、四次元への入口らしい^^。たしか、音楽の時空間についても話しましたよね~~
IMGP3705IMGP3708

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です