【ご報告と御礼】現代音楽鑑賞講座第2回が無事終了いたしました。

01

6月7日に行われたBuncademyの現代音楽鑑賞講座第2回では、告知したように作曲家の星谷丈生氏が、 彼の初期作品である第1作と第2作を中心にプレゼンテーションを行いました。

作曲や作品を巡って「色んな角度から考えたこと、「いま」考えている様々なことを言葉にした瞬間、ある種の個性が決まってしまうため、なかなか近作について客観性をもって話すのは難しい」と語る星谷氏。しかしまた、「第一作、二作で考えたことがいまの自分につながっているので、初期の曲を聴くことで自分がどのような方向に行ったのか等が考えていただける」と、彼のいままでの作曲人生における連続性が感じ取れる発言も。

★ 鑑賞した星谷氏の作品は下記の通りです。
1.《和声のデザイン》 Harmonic Design (2002) for flute, clarinet, violin, cello, piano, percussion
2.《経験の延長》 Extension of Experience (2003) for flute, saxophone, tuba, violin, cello, vibraphone
3.《Instability Principle》(2005) for flute, clarinet, cello, vibraphone
4.《In solution,,,》(2005)  for flute

03

ヨハン・ゼバスティアン・バッハのいくつかの作品を引用した、引用による構造の第1作や、音楽の諸要素や接ぎ木のような断片が非連続的に変わっていく手法が特徴的な作品等、 星谷氏の「いま」へとつなぐ過去からの響きに魅了された、有意義なひとときでした。なかなか接することのできない貴重な音楽作品を聴かせていただいた星谷氏、ご臨席くださった近藤譲先生、また、 ご参加くだった皆様に心より厚く御礼申し上げます。

02

作曲グループPathの一人でもある星谷氏の近作は、 世界的なトロンボーン走者バリー・ウェブの演奏で7月5日に演奏されます。彼が言葉にするのを控えていた近作が、 実際の響きで堪能できますので、ご興味のある方はぜひ足を運んでみてください♪ 詳細は下記から。
作曲家グループ Path 2015コンサート
(*以下の写真をクリックしても詳細ページに移動します。)
04

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
※ 講座終了後は、受講生から以下のコンサートのご案内もありました。写真をクリックすると、詳細ページに移動します。

5
左のコンサートに登場する作曲家と演奏者の中の8人は、Buncademyの講座に現在参加しているか、参加したことのある方です。Buncademyは、受講生の皆様の様々な音楽活動を応援しています♪
6

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です